和気神社

藤まつりが開催されます。

今から千二百余年前の奈良時代、道鏡に都を追われた和気清麻呂は、再び都に呼び戻されるまでの日々をこの周辺で過ごしたと伝えられています。その和気清麻呂を祭った神社で交通安全、学問、建築の神として御利益があるといわれています。近くに清麻呂が入ったといわれる温泉「和気の湯」があり、浴後、腰掛けられたという腰掛石も残っています。また、坂本龍馬夫妻が新婚旅行でこの地を訪れたことを記念する碑があります。
神社前の和気公園では、4月~5月には「藤まつり」が行われ、満開の藤を楽しむことが出来ます。

藤まつりの概要
奈良時代から平安時代にかけて国の官僚として活躍した和気清麻呂公の縁で、岡山県和気町から贈られた藤の苗木約100本が見事な花を咲せるようになったことから開催されるようになりました。物販コーナーもあり、藤の花を眺めながらお茶や和菓子を楽しんでみると格別です。

和気神社
住所〒899-6507
鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3986
電話番号0995-77-2885
営業日時・定休日年中無休
アクセス鹿児島空港より車で20分